//『くじけないで』

『くじけないで』

<ストーリー>
90歳を過ぎてから詩作を始め、2013年1月に101歳で他界した詩人・柴田トヨの詩集を映画化。処女詩集で160万部を売り上げた「くじけないで」と第二詩集「百歳」を原作に、詩を書き始めたきっかけとなるエピソードや詩集の背景となった家族のドラマなど、トヨの人生を描いていく。八千草薫が「蝶々夫人」(1955)以来58年ぶりに主演を務め、77~92歳までのトヨに扮するほか、幼少期を芦田愛菜が演じる。息子役で武田鉄矢が共演。「60歳のラブレター」「神様のカルテ」の深川栄洋監督がメガホンをとった。

『くじけないで』

監督/深川栄洋
企画プロデュース/橋口一成
プロデューサー/吉田直子 浅岡直人
原作/柴田トヨ
製作年/2013年
製作国/日本
配給/松竹
上映時間/128分

八千草薫/柴田トヨ
武田鉄矢/柴田健一
伊藤蘭/柴田静子
檀れい/柴田トヨ(若い頃)
芦田愛菜/柴田トヨ(幼少時)