会社概要

会社名株式会社ワンワークス
所在地〒177―0041 東京都練馬区石神井町2-31-11-310
代表 代表取締役 橋口一成
設立 2008年
取引銀行 埼玉りそな銀行新所沢支店、ゆうちょ銀行
主な取引先 東宝、東映、松竹、ショウゲート、ハピネット、AOI Pro.、ビーエスフジ、KADOKAWA、ギャガ、テレビ東京、WOWOW、宝島ワンダーネット、フロンティアワークス、ゼロ・ピクチュアズ、アサツーディ・ケイ、飛鳥新社、デジタル・フロンティア、ジャンゴフィルム、三越劇場、東放学園映画専門学校
その他映像関連会社、出版社等(順不同・敬称)
業務内容 1.劇場用映画、TV番組等映像作品の企画・制作
2.劇場用映画、TV番組等映像作品のキャスティング
3.舞台・演劇の企画・制作
4.書籍の企画、出版、コーディネート
5.書籍、脚本等の執筆
6.脚本家、監督、プロデューサー、俳優等のマネージメント
7.専門学校等での講演会等の受託請負
8.前符号に付帯する一切の業務

スタッフ

hashiguchi

チーフプロデューサー 橋口 一成 HASHIGUCHI KAZUNARI 1959年4月2日生まれ。 早稲田大学 政治経済学部を卒業後、大映株式会社に入社する。 企画制作部にて、映画・ドラマのプロデュースを19年続け、数多くの作品とスタッフ・キャストを世に送り出す。 2002年に大映を退社しフリーとなる。 プロデュース作『長い散歩』(奥田瑛二 監督)が、2005年のモントリオール国際映画祭において、グランプリ含む3冠を獲得する。東野圭吾作品『手紙』(生野慈朗 監督)を企画から立ち上げ、興行を成功へと導く。 2008年に株式会社ワンワークスを設立。 その後、東野圭吾原作『白夜行』(深川栄洋 監督)を、2013年には『くじけないで』(深川栄洋 監督)を企画・プロデュース。現在も多くの企画の立ち上げに奮闘中。

【主なプロデュース作】 <映画> 『手紙』『くじけないで』『長い散歩』『白夜行』『棒たおし』『孤高のメス』『スクール・ウォーズ HERO』『インストール』『Jam Films S/スーツ』『風の外側』『シャブ極道』『極道記者』『湾岸ミッドナイト』シリーズ『チーム・バチスタの栄光』(ラインプロデューサー)『カケラ』 <テレビドラマ> テレビ朝日連続ドラマ『スカイハイ』、WOWOWドラマW『神様からひと言』 <舞台> 『手紙』『あるジーサンに線香を』 【協力プロデュース作品等】 『トロッコ』『チェブラーシカ/くまのがっこう』『スワンズソング』(キャスティング)

ご挨拶

弊社では、映画・TV番組などの映像作品の企画・制作を中心に、舞台の企画・製作やキャスティング、マネージメントやシナリオの通信講座まで、幅広く展開しております。 ワンワークスという名は、私ではなく息子がつけました。 ですが、とても気に入っています。かっこつければ、一つ一つの仕事を大事にする・・とか、一つの仕事にはたくさんの思いが込められ、たくさんの出会いがある・・とか。 大きな会社ではありません。それでも皆さんに助けられて、何とか生き延びてきました。 だから一人で仕事を始めた皆さん、一緒に仕事しましょう。 やがてONE WORKSが、TWO WORKSになり、THREE WORKSになって増殖していくことを願いつつ、日々精進して参ります。