//『パラレルワールドラブストーリー』

『パラレルワールドラブストーリー』

ワンワークスが、4年間の月日を粘り、企画を成立させた作品です。ですから、映画の最後には、企画協力のタイトルを入れてさせて貰いました。

プロデュース参加してからより、成立までの方が大変だったので、その記憶だけが今でも残ります。だからというわけではないですが、この作品は記憶と愛情をテーマにした、サイエンスラブストーリーとも言えるジャンルです。

この映画は、私が言うのもなんですが、頭の切り替えをしながら鑑賞する必要があります。今までただ何となく映画を見てきたお客さんたちに挑戦状を叩きつけるかのような映画です。難解とギブアップせずに、何度も見て貰いたいというのが、製作者の願いです。と言っても原作ファンの方もおられるでしょうし、100万部以上売れたベストセラーですので、読書された方もいるかと思います。

チャレンジングな映画ではありますが、恋愛に悩む人達、過去のトラウマに悩む人達にはぜひ見て貰いたい作品です。

「宇宙兄弟」、「聖の青春」などで、男を描き続けてきた森義隆監督が初めてラブストーリーに挑戦するという事も、今回の作品の見どころです。

2019年、5月31日公開、松竹配給によって全国公開されます。新たなる東野圭吾の魅力も発見できる映画となっています。お楽しみにして下さい。